研究内容が「Newton」で紹介されました。

私達の研究が科学雑誌「Newton 2015年2月号」の「FOCUS」欄で「ストレスが免疫細胞の動きを変える」として取り上げられました。私達が最近The Journal of Experimental Medicineに発表した「β2アドレナリン受容体によるリンパ球の動態制御」の論文(Nakai, et al. 211: 2583-2598, 2014)の内容を元にして、私達の研究がどのようなことを意味しているかが分かりやすく解説されています。

Newton Feb 2014 cover