論文がJ. Exp. Med.の「Insights」で取り上げられました。

私達の「β2アドレナリン受容体によるリンパ球動態制御」に関する論文がThe Journal of Experimental Medicine(J. Exp. Med.)の2014年12月号に掲載され(電子版は2014年11月24日に発表)、同号の「Insights」で取り上げられました。今回の私達の研究を含めて、近年神経系による免疫制御の分子メカニズムが徐々に明らかになりつつありますが、そのパイオニアであるKevin Tracey博士がコメントを書いてくれました。

Kevin Tracey博士のコメント