鈴木一博准教授がBMB2015で講演しました。

12月1日~12月4日に神戸ポートアイランドで開催されたBMB2015(日本分子生物学会年会・日本生化学会大会 合同大会)のワークショップ「脳内免疫と疾患」で鈴木一博准教授が講演しました。

神経科学を専門とする研究者と免疫学を専門とする研究者が集まって、神経系と免疫系の相互作用について議論するという興味深いセッションでした。今後このような機会が増えると面白いと思います。